コンタクトセンター検定

コンタクトセンター検定

コンタクトセンター検定は、国内初の全国版コールセンター資格認定制度で、顧客対応力の高さを客観的に評価することができる検定です。実務で役立つ内容となっているので、コールセンター業界の方はもちろん、企業等で電話応対を担当している方のスキルアップとしても活用できる検定でしょう。

 

基本情報

級・試験区分

【オペレーションレベル】
エントリー資格(EN)
オペレーター資格(OP)
スーパーバイザー資格(SV)

【プロフェッショナルレベル】
オペレーションマネジメント資格(OMP)
コンタクトセンターアーキテクチャ資格(CAP)

受験資格

特に制限なし

試験日程

【オペレーションレベル】
随時

【プロフェッショナルレベル】
11月下旬

申込期間

【オペレーションレベル】
随時

【プロフェッショナルレベル】
10月~11月

受験料

エントリー資格(EN) 3,780円
オペレーター資格(OP) 7,560円
スーパーバイザー資格(SV) 8,640円
オペレーションマネジメント資格(OMP) 16,200円
コンタクトセンターアーキテクチャ資格(CAP) 16,200円
※会員価格あり

会場

全国

試験内容

【エントリー資格(EN)】
コンタクトセンターについての基礎知識
マナーと心構え
お客様対応に必要なスキル
お客様対応に必要な基礎知識
お客様対応を支えるシステムとマネジメント

【オペレーター資格(OP)・スーパーバイザー資格(SV)・オペレーションマネジメント資格(OMP)・コンタクトセンターアーキテクチャ資格(CAP)】
コンタクトセンター戦略・監査
カスタマーサービス
運営
構築
ベース

主催団体

一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事