パンシェルジュ検定

パンシェルジュ検定

パンシェルジュとは「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」という意味です。パンの製法・器具・材料の知識はもちろん、歴史・いろいろな国のパンや衛生に関する知識・マナーなど、幅広い知識を習得できる内容となっています。パンが好きな方から、パンの専門家を目指す方に、チャレンジしていただきたい検定です。

基本情報

級・試験区分

パンシェルジュベーシック(3級)
パンシェルジュプロフェッショナル(2級)
パンシェルジュマスター(1級)

受験資格

3級・2級 特に制限なし
1級 2級合格者

試験日程

9月上旬・3月中旬

申込期間

9月試験 8月上旬まで
3月試験 2月上旬まで

受験料

3級 4,700円
2級 5,900円
1級 7,700円
※併願割引あり

会場

札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・福岡

試験内容

3級
パンの歴史・材料・器具・文化・マナー・衛生に関する基本的な知識を問います。

2級
3級の範囲にマーケット・トレンド・コンビネーションなどを加え、より実践的な知識を問います。

1級
3級・2級の範囲に健康・未来学・サービス学などを加え、高度で専門的な知識を問います。

主催団体

パンシェルジュ検定運営委員会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事