弁理士

弁理士

弁理士試験は、弁理士になろうとする方が弁理士として必要な学識及びその応用能力を有するかどうかを判定することを目的とした試験です。弁理士試験に合格し、実務修習を修了された方は、「弁理士となる資格」が得られます。
弁理士試験は、筆記試験と口述試験により行います。筆記試験は短答式と論文式により行い、短答式に合格した方でなければ論文式を受験することはできません。また、筆記試験に合格した方でなければ口述試験を受験することはできません。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

短答式筆記試験 5月
論文式筆記試験 7月
口述試験 10月

申込期間

3月~4月

受験料

12,000円

会場

短答式筆記試験 東京・大阪・仙台・名古屋・福岡
論文式筆記試験 東京・大阪
口述試験 東京

試験内容

特許法
実用新案法
意匠法
商標法
ほか

主催団体

特許庁

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事