宅地建物取引士

宅地建物取引士

建物取引士とは、試験に合格し、試験を実施した都道府県知事の資格登録を受け、かつ、当該知事の発行する宅地建物取引士証の交付を受けた者をいいます。
宅地建物取引業を営もうとする者は、宅地建物取引業法に基づき、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があります。免許を受けるに当たり、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、国土交通省令で定める数の成年者である専任の宅地建物取引士を置かなければならないとされています。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

10月

申込期間

7月

受験料

7,000円

会場

全国

試験内容

土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別
土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令
土地及び建物についての法令上の制限
宅地及び建物についての税に関する法令
宅地及び建物の需給に関する法令及び実務
宅地及び建物の価格の評定
宅地建物取引業法及び同法の関係法令

主催団体

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事