食品表示検定

食品表示検定

食品表示は、消費者にとりその商品の品質を判断し購入する上で、貴重な情報源となっています。更に、近年食品表示に係る相次ぐ事件が起こり、消費者の食品表示に対する関心はますます高くなっています。こうした中で、消費者は正しい食品表示に関する知識を高め、安全・安心な食品を選択したいという要望が強くなっています。「食品表示検定」により消費者は食を選択する力をつけ、事業者は正しく食品情報を表示することが広げることができます。

基本情報

級・試験区分

初級
中級
上級

受験資格

初級・中級 特に制限なし
上級 中級合格者

試験日程

初級・中級 6月中旬・11月中旬
上級 11月下旬

申込期間

試験日の3ヶ月~2ヶ月前頃

受験料

初級 4,900円
中級 8,200円
上級 20,600円

会場

札幌、仙台、東京、長野、名古屋、大阪、神戸、広島、松山、福岡、旭川、函館、釧路、北見、帯広、苫小牧

試験内容

法令、ガイドライン、Q&A等

主催団体

一般社団法人 食品表示検定協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事