海事代理士

海事代理士

海事代理士とは、他人の委託により、国土交通省や都道府県等の行政機関に対して、船舶安全法、海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律、船員法、船舶職員及び小型船舶操縦者法などの海事関係諸法令の規定に基づく申請、届出、登記その他の手続きをし、又はこれらの手続きに関する書類の作成を業とする者をいいます。
海事代理士になるには、海事代理士試験に合格し、海事代理士として登録することが必要です。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

筆記試験 9月
口述試験 12月

申込期間

8月

受験料

6,800円

会場

全国主要都市

試験内容

一般法律常識
海事法令

主催団体

国土交通省

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事