マナー・プロトコール検定

マナー・プロトコール検定

マナー・プロトコール検定は、NPO法人日本マナー・プロトコール協会が実施する日本人として社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格です。国際ビジネス、サービス産業、教育業界をはじめ、就職、ビジネスの第一線で活かすことができます。検定は1級から3級までの4段階にわかれていて、マナーの基本知識を確認してみたい方から、上級資格は指導者やエアラインの客室乗務員、秘書、ホテル、ブライダルなどの接客業の方など、多くの方が取得されています。

基本情報

級・試験区分

3級
2級
準1級
1級

受験資格

3級・2級 特に制限なし
準1級 2級合格者
1級 準1級合格者

試験日程

7月・2月

申込期間

試験日の3ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

3級 4,800円
2級 6,000円
準1級 9,000円

会場

全国主要都市

試験内容

マナーの意味や解釈、歴史的な成り立ちや変遷などについて
冠婚葬祭のしきたり
テーブルマナー
ビジネスマナー
暮らしのマナー
服装のマナー
国際人として必要な主なプロトコール
その他マナー&プロトコールに関するもの

主催団体

特定非営利活動法人 日本マナー・プロトコール協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事