知的財産翻訳検定

知的財産翻訳検定

『知的財産翻訳検定』とは、日本で唯一の知的財産翻訳能力認定専門機関である特定非営利活動法人(NPO)日本知的財産翻訳協会(通称“NIPTA”)が2004年12月より実施した知財翻訳試験で、知的財産翻訳の中心である特許明細書などの知的財産に関する翻訳能力を客観的に測るための検定試験です。

基本情報

級・試験区分

和文英訳・英文和訳 3級・2級・1級
中文和訳
独文和訳

受験資格

特に制限なし

試験日程

4月・10月

申込期間

試験日の2ヶ月~半月前頃

受験料

和文英訳・英文和訳
3級 5,000円
2級 10,000円
1級 15,000円
中文和訳 10,000円
独文和訳 10,000円

会場

全国
※電子メール(Eメール)を使用した検定試験

試験内容

特許明細書翻訳力を問う出題

主催団体

特定非営利活動法人 日本知的財産翻訳協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事