ワークルール検定

ワークルール検定

ワークルール検定は、働くときに必要な法律や決まりを身につけられる検定制度です。
いま、職場の環境が変わり、働き方も多様になって、身近なところでいろいろな問題が起こっています。
でも、ワークルールを知っていれば問題を未然に防止できたり、解決できたりすることもたくさんあります。
働く人にとっては、知識を身につけることによって自分や仲間を守ることができます。
会社にとっては、コンプライアンスの推進や人材の確保に役立ちます。
だれもが安心して働き続けられる職場をつくるために、この検定制度を大いに生かしてください。

基本情報

級・試験区分

初級
中級

受験資格

初級 特に制限なし
中級 「プレ検定」または「初級検定」の合格者

試験日程

6月・11月

申込期間

試験日の3ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

初級 2,900円
中級 4,900円

会場

全国主要都市

試験内容

初級
【法律】労働基準法、労働契約法、労働組合法など
【内容】労働契約上の権利・義務、就業規則、採用・内定・試用、人格的利益、人事、賃金、労働時間、休日・年次有給休暇、労働災害、懲戒、退職・解雇・雇い止め、労働組合、不当労働行為、団体交渉・労働協約、争議など労働法全般、および労働問題にかかわる一般的事項

中級
【法律】労働基準法、労働契約法、労働組合法、労災保険法など
【内容】労働契約上の権利・義務、就業規則、採用・内定・試用、人格的利益、人事、賃金、労働時間、休日・年次有給休暇、労働災害、懲戒、退職・解雇・雇い止め、労働組合、不当労働行為、団体交渉・労働協約、争議、雇用保険・労災保険など

主催団体

一般社団法人 日本ワークルール検定協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事