消防設備士

消防設備士

劇場、デパート、ホテルなどの建物は、その用途、規模、収容人員に応じて屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備等又は特殊消防用設備等の設置が法律により義務づけられており、それらの工事、整備等を行うには、消防設備士の資格が必要です。

基本情報

級・試験区分

乙種第1類
乙種第2類
乙種第3類
乙種第4類
乙種第5類
乙種第6類
乙種第7類
甲種第1類
甲種第2類
甲種第3類
甲種第4類
甲種第5類
甲種特類

受験資格

乙種 特に制限なし
甲種(特類以外) 一定の学歴・資格・実務要件を満たす者
甲種特類 甲種第1類から第3類までのいずれか一つ、甲種第4類及び甲種第5類の3種類以上の免状の交付を受けていること

試験日程

都道府県により異なる

申込期間

都道府県により異なる

受験料

乙種 3,800円
甲種 5,700円

会場

全国

試験内容

工事設備対象設備等の構造・機能・工事・設備
火災及び防火
消防関係法令
基礎的知識
消防用設備等の構造・機能・工事・整備

主催団体

一般財団法人 消防試験研究センター

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事