医師事務作業補助者実務能力認定試験

医師事務作業補助者実務能力認定試験

医師事務作業補助者実務能力認定試験は、医師事務作業補助者に必要な、関連法規、医学知識、個人情報保護法、医療用語、文書作成、電子カルテ等に関する知識、および文書作成能力を客観的に判断するものです。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

6月・10月・3月

申込期間

試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

7,500円

会場

全国

試験内容

学科問題 医療関連法規、医療保険制度等、ビジネス文書
医師事務作業補助者、医療安全管理と個人情報の保護
医学・医薬品・臨床検査の知識
診療録、電子カルテシステム、文書作成 :合計20問
実技問題 SOAP形式の診療録作成(手書き) :1問
各種文書作成(診断書、診療情報提供書、処方箋 等) :2問

主催団体

全国医療福祉教育協会

資格公式サイト

おすすめ参考書

https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/03/iryou_text1_1.gif
医師事務作業補助者実務能力認定試験公式テキストⅠ
https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/03/iryou_text2_2.gif
医師事務作業補助者実務能力認定試験公式テキストⅡ
https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/03/iryou_text3_3.gif
医師事務作業補助者実務能力認定試験公式テキストⅢ
https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/03/iryo_text_basic9.png
初級者のための医療事務BASIC問題集

あわせて取りたい資格

関連記事