カラーデザイン検定

カラーデザイン検定

「カラーデザイン検定」は、仕事に直結するスキルの証明となるだけでなく、学んだ内容が即座に現場で応用可能です。 さらに、マーケティングの基礎知識やプレゼンテーション手法の知識を問うことによって単にカラーデザインの知識だけでなく、ビジネスの場においてカラーマーチャンダイジング(=色が商品を強くする)の知識を有し、色のコンサルティングができる「色の戦略家」の育成を実現します。商品開発やマーケティング、広報、Web担当など、あらゆる業界において就・転職にも有利なスキルです。

基本情報

級・試験区分

3級
2級
1級

受験資格

特に制限なし

試験日程

3級 随時
2級・1級 1月

申込期間

3級 随時
2級・1級 10月~12月

受験料

3級 4,800円
2級 8,000円
1級 14,000円

会場

3級 インターネット試験
2級・1級 全国

試験内容

3級 色の連想と象徴、色名、色彩学の基礎、混色、食べ物と色、ファッションと色、インテリアと色

2級 色の対比、色の同化/色名の由来と意味/色の連想と象徴/ 色彩と文化(赤・黄・緑・青・紫・白)/マンセルシステム/色と光の関係、照明/色が見える仕組み/色の混合と色再現/色の情報性/カラーシステム/カラーコーディネート

1級 XYZ表色系の基本/L*a*b表色系と色差/色を表す方法、伝達する方法/素材と色彩/造形と心理的効果/グラフィカル表現/商品パッケージの色/広告とブランディング/色彩調査の手法/流行色、色彩情報/カラーマーケティング/カラープロモーション/ユニバーサルカラー/カラープランニング/カラーデザインテクニック  

主催団体

一般社団法人デザイナーズスキル認証機構 国際カラーデザイン協会

資格公式サイト

おすすめ参考書

https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/03/cdtog20180507.jpg
カラーデザイン検定3級公式ガイド
https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/03/color2.jpg
カラーデザイン検定2級実践問題&重要用語集
https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/03/color1.png
カラーデザイン検定1級実践問題&重要用語集 

あわせて取りたい資格

関連記事