文書処理能力検定

文書処理能力検定

文書処理能力検定とはパソコンの普及で企業における文書作成や統計データ処理の業務は、ますます重要視されています。OA化時代に対応するためにもマスターしておきたい能力の一つです。試験はワープロ、表計算に分かれており、それぞれ1級~4級でレベル分けされているため、自身のスキルに合わせて資格取得を目指すことができます。

基本情報

級・試験区分

文書処理能力検定(ワープロ)
4級
3級
2級
1級

文書処理能力検定(表計算)
4級
3級
2級
1級

受験資格

特に制限なし

試験日程

7月・11月・2月

申込期間

試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

4級 2,200円
3級 3,200円
2級 4,200円
1級 5,200円

会場

全国

試験内容

文書処理能力検定(ワープロ)
技術常識、国語力、入力、文書作成

文書処理能力検定(表計算)
入力、関数、編集機能、グラフ、データ、印刷

主催団体

公益社団法人 全国経理教育協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事