電気工事士

電気工事士

ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。その資格のある人を電気工事士といいます。

基本情報

級・試験区分

第二種
第一種

受験資格

特に制限なし

試験日程

筆記試験 6月・10月
技能試験 7月・12月
※第一種の筆記試験は10月のみ
※第二種の筆記試験は12月のみ

申込期間

試験日の2か月前頃まで

受験料

第二種 9,300円
第一種 10,900円

会場

全国

試験内容

電気に関する基礎理論
配電理論及び配線設計
電気応用
電気機器、蓄電池、配線器具、電気工事用の材料及び工具並びに受電設備
電気工事の施工方法
自家用電気工作物の検査方法
配線図
発電施設、送電施設及び変電施設の基礎的な構造及び特性
一般用電気工作物及び自家用電気工作物の保安に関する法令

主催団体

一般財団法人 電気技術者試験センター

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事