計算実務能力検定

計算実務能力検定

計算実務能力検定は、経理業務に必要な計算能力を評価する資格です。試験では、現金出納、入出金伝票、手形、株式といった各種計算問題が出題されます。経理担当者としての重要な技術を得ることができるので、経理関係の方に特におススメです。

基本情報

級・試験区分

3級
2級
1級

受験資格

特に制限なし

試験日程

10月・1月

申込期間

10月試験 8月~9月
1月試験 11月~12月

受験料

3級 1,300円
2級 1,500円
1級 1,800円

会場

全国

試験内容

3級
帳票計算(仕訳帳、総勘定元帳、現金出納帳、当座預金出納帳、売上帳、仕入帳、得意先元帳、仕入先元帳、入出金伝票)
商業計算(割合、歩合算、損益、利息)

2級
帳票計算(合計残高試算表、商品有高帳、入出金伝票)
商業計算(売買諸費用、手形割引、度量衡、貨幣の換算)

主催団体

公益財団法人 全国経理教育協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事