マイナンバー実務検定

マイナンバー実務検定

マイナンバー実務検定は社会的基盤として導入されたマイナンバー制度を良く理解し、特定個人情報を保護し、適正な取り扱いをするための検定試験です。こちらの試験は何級からでも受験できます。また、2級以上の合格者で個人情報保護実務検定1級合格者は個人情報保護士として認定されます。

基本情報

級・試験区分

3級
2級
1級

受験資格

特に制限なし

試験日程

6月・9月・12月・3月

申込期間

試験日の4ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

3級 7,000円
2級 8,000円
1級 10,000円

会場

全国主要都市

試験内容

3級
番号法成立の経緯・背景
番号法の概要
個人と番号法
民間企業と番号法
地方公共団体・行政機関・独立行政法人等と番号法
番号法のこれから
罰則
特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン
関連法令等

2級・1級
番号法の背景・概要
総則
個人番号
個人番号カード
特定個人情報の提供の制限等
情報提供ネットワークシステムによる特定個人情報の提供
特定個人情報の保護
特定個人情報の取扱いに関する監査等
機構処理事務の実施に関する措置
法人番号
雑則
罰則
附則
特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン
関連法令等

主催団体

一般財団法人 全日本情報学習振興協会

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事