校正技能検定

校正技能検定

校正は,書籍や雑誌の内容を正しく不備のないものに仕上げるための重要な仕事です.
出版界のみならず,文章作成・点検などの業務への信頼が求められている一般企業においても,活かすことのできる技能です.
業務のデジタル化やDTP化にともない,文字や組方を見る目の確かさが,今まで以上に求められるようになりました.
校正技能検定は,1966年より日本エディタースクールが主催・実施する,「校正」の技能を認定する唯一の検定試験です.実務未経験では入りづらい出版界への足がかりとして,また身につけた技能をアピールしてさらなるキャリアアップをはかるために,ご活用いただいています.

基本情報

級・試験区分

初級
中級
上級

受験資格

初級
各教育機関(現在:大手前大学,実践女子短期大学,日本エディタースクール)において,指定単位科目を修得した方を認定

中級
校正に関し,日本エディタースクールの所定のコースを修了した者
校正に関し,各種機関で一定の実技訓練を受けた者,もしくは実務経験のある者
前各項規程に準ずる者として校正技能検定委員会において認定した者

上級
中級合格者

試験日程

中級 7月・12月
上級 3月

申込期間

試験日の2ヶ月~1週間前頃

受験料

中級 8,640円
上級 9,720円

会場

中級 東京・関西
上級 東京(上級は東京会場のみ)。

試験内容

中級
【実技試験】
・初校原稿引き合わせ
・校正刷り、校正作業
【学科試験】
・校正作業に必要な知識
・用字用語に関する知識
・一般的知識

上級
【実技試験】
・初校原稿引き合わせ
・赤字引き合わせ・素読み
【学科試験】
・校正作業に必要な知識
・用字・用語に関する知識
・一般的知識

主催団体

日本エディタースクール

資格公式サイト

あわせて取りたい資格

関連記事