証券アナリスト(CMA)

証券アナリスト(CMA)

証券アナリストとは、証券投資の分野において、高度の専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資助言や投資管理サービスを提供するプロです。投資理論の発展、金融業務の規制緩和、日本経済の成熟に伴う資産運用ビジネスの拡大などから、投資の意思決定に必要な深く幅広い知識・スキルを持つ人材へのニーズは、金融界のみならず様々なビジネス分野で高まっています。同時に金融商品の進化により、必要な知識・スキルも高度化・複雑化しています。さらに、ビジネスにおける法令遵守(コンプライアンス)の重要性が高まっています。

第1次レベルと第2次レベルの2段階の試験があり、それぞれの受験には協会公式の講座の受講することが必須の要件となる。すなわち、最終合格までには「第1次レベル講座→第1次レベル試験→第2次レベル講座→第2次レベル試験」のフローを経る必要があり、最短でも2~3年かかるので注意!

基本情報

級・試験区分

第1次レベル 第1次レベル講座の受講者
第2次レベル 第2次レベル講座の受講者

受験資格

特に制限なし

試験日程

第1次レベル 4月・9月
第2次レベル 6月

申込期間

試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

第1次レベル
証券分析とポートフォリオ・マネジメント 6,200円
財務分析 3,100円
経済 3,100円

第2次レベル 8,200円

会場

全国主要都市

試験内容

証券分析とポートフォリオ・マネジメント
財務分析
経済

主催団体

公益社団法人 日本証券アナリスト協会

資格公式サイト

関連記事