判断力検定

判断力検定

「判断力」とは、課題に直面した際に状況分析に基づいて、物事の優先順位や良し悪しを冷静に評価し、解決に導く「頭の整理能力」のことです。
この検定で、「正しい判断」の方法を理解することによって、判断に自信がつくだけでなく、優先順位を付けて仕事をする力やリスク察知力、洞察力が身につきます。
また、中長期的な視点や課題解決のための創造力、チーム力などの視点も身につくため、これから就職活動を始める学生や、ビジネス界でさらに活躍したいと願う社会人にとって必須の資格といえます。
これまで、学校や企業で「正しい判断」の方法について体系的に学ぶ機会がないからこそ、効果的に判断力を鍛える機会となる検定試験です。

基本情報

級・試験区分

・初級
・3級
・2級
・1級

受験資格

・初級 特に制限なし
・3級 特に制限なし
・2級 3級合格者
・1級 2級合格者

試験日程

・初級 随時
・WEB3級 隔週
・3級 6月・9月・12月
・2級 6月・9月・12月
・1級 6月・9月・12月

申込期間

・初級 随時
・WEB3級 随時
・3級 試験日の2カ月~半月前ごろ
・2級 試験日の2カ月~半月前ごろ
・1級 試験日の2カ月~半月前ごろ

受験料

・初級 3,300円
・WEB3級 5,500円
・3級 5,500円
・2級 11,000円
・1級 22,000円

会場

・初級 オンライン試験
・WEB3級 オンライン試験
・3級 東京・大阪
・2級 東京・大阪
・1級 東京・大阪

試験内容

【初級・3級】
判断に必要な9つの能力が発揮できているかを
4者択一方式で測定
・問題発見力
・問題分析力
・創造力
・意思決定力
・洞察力
・計画組織力(組織活用力)
・当事者意識
・ヒューマンスキル

【2級・1級】
上記の9つの能力に加えて、「生産性」が問われます。
限られた時間の中で、より精度高い判断ができるかを測定する記述形式の試験です。

主催団体

一般社団法人日本判断力向上連盟

資格公式サイト

https://www.handan.or.jp/

https://www.in-bound.or.jp/

おすすめ参考書

関連記事