接遇パーサー

接遇パーサー

飛行機の中でのパーサーの役割は、各クラスをまとめ役として他CAの見本となり、お客様対応では責任者です。お客様からの信頼を得て、スタッフの育成がを任せられる人財です。各企業、店舗においても飛行機のパーサーの様な役割を担う人がいてくれれば、組織運営において最高のパフォーマンスを発揮できます。そのように社内のまとめ役、指導者、お客様対応の責任者なれる人材になれます。接遇パーサー資格を取得すると、信頼を得て活躍の場が広がります。個人のスキルアップはもちろん、接遇パーサーがいる企業はスタッフが育ち増えていくものがあります。「おもてなし」「接遇」は短期間で見につくものではありません。接客スキルは短期間で集中した練習を積めば上達を見込めます。しかし接遇スキルはマインド面からの成長が必要になります。相手がどんな態度であっても自分に軸が出来ていれば心を強く保つことが出来ます。マインド面の強化としなやかな対応力を身に付けていくことが現場で一番必要な要素です。接遇パーサーは、真の実力が伴う資格です。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

毎月

申込期間

随時

受験料

180,000円(税別)             
・接遇パーサー必須講座(10講座)受講料
・接遇パーサー認定試験料
・接遇パーサー認定グッズ  が含まれています。

会場

FINEST株式会社セミナールーム

試験内容

10講座受講後、課題研究をまとめて、プレゼンテーションを行う。

主催団体

FINEST株式会社

資格公式サイト

関連記事