ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は、国家検定制度である技能検定制度の一つとして、厚生労働省より指定試験機関の指定を受け、特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が実施するものです。
試験は実技および学科試験で実施され、関連国際標準規格等に基づきウェブデザインに関する知識・技能、実務能力等が問われます。

基本情報

級・試験区分

3級
2級
1級

受験資格

3級 特に制限なし

2級
・2年以上の実務経験を有する者
・職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了した者
・大学を卒業した者
・高度職業訓練を修了した者
・3級の技能検定に合格した者

1級
【実技試験】
・1級の技能検定において、学科試験に合格した者
【学科試験】
・7年以上の実務経験を有する者
・職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了後、5年以上の実務経験を有する者
・大学卒業後、3年以上の実務経験を有する者
・高度職業訓練修了後、1年以上の実務経験を有する者
・2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験を有する者

試験日程

5月・8月・11月・2月
※1級学科は11月のみ
※1級実技は2月のみ

申込期間

試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

3級
学科 5,000円
実技 5,000円(35歳以上)、3,000円(35歳未満)

2級
学科 6,000円
実技 12,500円(35歳以上)、7,000円(35歳未満)

1級
学科 7,000円
実技 25,000円

会場

全国主要都市

試験内容

インターネット概論
ワールドワイドウェブ(WWW)法務
ウェブデザイン技術
ウェブ構築
ウェブビジュアルデザイン
ウェブインフォメーションデザイン
アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン
ウェブサイト設計・構築技術
ウェブサイト運用・管理技術
安全衛生・作業環境構築

主催団体

特定非営利活動法人 インターネットスキル認定普及協会

資格公式サイト

関連記事