陸上無線技術士

陸上無線技術士

国家資格である無線従事者免許の区分のひとつ。無線通信に用いる設備の技術操作を行うための資格で、放送局などではこの資格の有資格者を置くことが必須となる。

第一級陸上無線技術士(一陸技)は第一級総合無線通信士(一総通)と並んで無線資格の最高峰といわれます。モールス符号など電気通信術の試験は課されないとはいえ、難易度はかなり高いです…。

基本情報

級・試験区分

第二種
第一種

受験資格

特に制限なし

試験日程

7月・1月

申込期間

試験日の2ヶ月半~2ヶ月前頃

受験料

第二種 11,862円
第一種 13,962円

会場

全国主要都市

試験内容

無線工学の基礎
法規
無線工学A
無線工学B

主催団体

公益財団法人 日本無線協会

資格公式サイト

おすすめ参考書

一陸技で問われる無線工学の理論は非常に難解なので、そのすべてを完璧に理解しようなどとは思わないほうがいいです(笑)。とにかく過去問をしっかりおさえましょう!

あわせて取りたい資格

関連記事