メンタルヘルス・マネジメント検定

メンタルヘルス・マネジメント検定

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場づくりを目指して、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を習得していただくものです。こちらの検定は2006年から実施し、受験者数が右肩上がりで増加している検定試験です。昇進要件に設定している企業も増え、申込者数は累計40万人を突破しました。

基本情報

級・試験区分

III種(セルフケアコース)
II種(ラインケアコース)
I種(マスターコース)

受験資格

特に制限なし

試験日程

11月・3月

申込期間

試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

III種(セルフケアコース) 4,400円
II種(ラインケアコース) 6,600円
I種(マスターコース) 11,000円

会場

全国主要15都市

試験内容

メンタルヘルスケアの意義
ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
セルフケアの重要性
ストレスへの気づき方
ストレスへの対処、軽減の方法
ほか

主催団体

大阪商工会議所

資格公式サイト

関連記事