秘書検定

秘書検定

「人柄」のよい人とは,相手に「感じがよい」という印象を与えられる人のことです。秘書検定ではこの「感じのよさ」の表し方について,筆記試験問題と面接試験を通して提唱しているのです。
秘書検定は,社会に出て働く人なら誰でも備えておかなければならない基本的な常識を,秘書技能という名称に集約して検定問題として出題しています。基本的な常識ですから誰にでもできることですが,感じがよいと言ってもらえる表し方はどのようにすることが必要か,この部分について試験問題を通して学べるようになっています。

基本情報

級・試験区分

3級
2級
準1級
1級
※1級・準1級は筆記試験合格者に対して面接試験あり

受験資格

特に制限なし

試験日程

6月・11月・2月
※2月は2級・3級のみ

申込期間

試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

受験料

3級 2,800円
2級 4,100円
準1級 5,300円
1級 6,500円

会場

全国

試験内容

必要とされる資質
職務知識
一般知識
マナー・接遇
技能

主催団体

公益財団法人 実務技能検定協会

資格公式サイト

関連記事