ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)

ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)

マネープランのスペシャリスト資格。通称「FP技能検定」。金融財政事情研究会と日本FP協会が試験を実施しており、内容が微妙に異なる。各級に学科試験と実技試験があり、その両方に合格することで資格認定される。

基本情報

級・試験区分

3級
2級
1級

受験資格

3級 特に制限なし
2級 3級技能検定の合格者・FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者 ほか
1級 2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者 ほか

試験日程

5月・9月・1月

申込期間

試験日の2ヶ月半~2ヶ月前頃

受験料

3級学科 3,000円
3級実技 3,000円
2級学科 4,200円
2級実技 4,500円
1級学科 8,900円
1級実技(資産設計提案業務) 20,000円
1級実技(資産相談業務) 25,000円

会場

全国

試験内容

ライフプランニングと資金計画
リスク管理
金融資産運用
タックスプランニング
不動産
相続・事業承継

主催団体

一般社団法人 金融財政事情研究会
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

資格公式サイト

関連記事