銀行業務検定

銀行業務検定

主として銀行・保険・証券等金融機関の行職員を対象に、業務の遂行に必要な実務知識および技能応用力の向上のために実施されている検定。法務・財務・税務・外国為替・証券など、金融業務にかかわるさまざまな種目からなる試験で、種目単位で受験することができる。

銀行に就職したら取らされる資格。なので金融業界の人しか受験できない検定かと思いきや、実は誰でも受験可能です。業界外の人があえて金融機関の業務について勉強してみることで、「銀行側の手の内が読める」というメリットも!? 「投資信託」や「保険販売」など、自分が興味のある分野をピンポイントで受験してみるのもよいですね。

基本情報

級・試験区分

法務3級・2級
融資管理3級
金融商品取引3級
財務4級・3級・2級
税務4級・3級・2級
預かり資産アドバイザー2級
デリバティブ3級
投資信託3級・2級
保険販売3級
年金アドバイザー4級・3級・2級
相続アドバイザー3級・2級
金融経済3級
経営支援アドバイザー2級
窓口セールス3級
法人融資渉外3級・2級
個人融資渉外3級
事業承継アドバイザー3級
事業性評価3級
外国為替3級・2級
証券3級
信託実務3級
金融リスクマネジメント2級
営業店管理II・I

受験資格

特に制限なし

試験日程

6月・10月・3月
※種目により異なる

申込期間

試験日の2ヶ月~1ヶ月半前頃

受験料

各種目4級 3,240円
各種目3級 4,320円
各種目2級 6,480円
※経営支援アドバイザー2級・金融リスクマネジメント2級のみ7,560円
営業店管理II 7,560円
営業店管理I 8,640円

会場

全国

試験内容

種目により異なる

主催団体

銀行業務検定協会

資格公式サイト

おすすめ参考書

すべての種目について毎年公式過去問集が刊行されているので、まずはそれを購入するのが得策ですね。価格はちょっと高めなのですが、数年前の版がAmazon等で安く手に入ることも。

関連記事