建築検定

建築検定

我々は日常において建築に接しているにも関わらず、建築の事を本当の所は良くわかっていない事が多いです。建築の専門家以外は建築について勉強をするチャンスがほとんどありません。そのためにトラブルに巻き込まれたり、安全性に関する問題に遭遇することになります。そのような問題を解消するためには、建築を知っていただくことが必要です。一般の方の建築知能指数(Architectural I.Q.⇒A.I.Q.)が高まる事が、社会における建築の発展につながると考えました。
一般社団法人東京構造設計事務所協会(略称:ASDO)では、スマートフォンアプリを活用した「建築検定」の運営を行っております。
子供にはゲーム感覚で、大人には専門性のある知的なエンターテイメントとして学ぶ場「建築検定」を提供しています。それは建築の「社会での役割」「建築としての役割」「生活としての役割」などについて学ぶことにより、生活レベルで建築を無意識に意識するようになります。スマートフォンやタブレットで誰でもどこでも気楽に取り組めるシステムになっております。

基本情報

級・試験区分

5級~1級

受験資格

5級は受験資格無し。
4級~1級は下位の級を合格した者。

試験日程

5級~2級はいつでも受験可能。
1級は毎年1回、2月に開催。

申込期間

1級は毎年12月頃に案内を送付

受験料

2,000円

会場

インターネットがつながる環境であればどこでも可

試験内容

①スマホ、タブレットで問題に挑戦する。
②各級ごとに用意された1セット10問の4拓問題を解答する。
③1セット解答ごとに採点され、級ごとに定められたセット数を獲得した合格者に合格証が発行され進級できる。

主催団体

一般社団法人東京構造設計事務所協会

資格公式サイト

関連記事