健康検定

健康検定

健康検定は、医師と管理栄養士が作成している『健康と食に関する』の正しい知識を持つスペシャリストになれる検定です。

基本情報

級・試験区分

こども検定初級
こども検定中級
4級
3級
2級
準1級
1級

受験資格

こども検定初級:どなたでも受験可能
こども検定中級:どなたでも受験可能
4級:どなたでも受験可能
3級:どなたでも受験可能
2級:どなたでも受験可能
準1級:2級合格者または、栄養学を学んだ方。食や健康に通じる資格保有者(協会にて判断)
1級:2級合格者または、栄養学を学んだ方。食や健康に通じる資格保有者(協会にて判断)

試験日程

郵送試験のため、随時受け付け

申込期間

随時

受験料

こども検定初級:2,000円
こども検定中級:2,000円
4級:3,000円
3級:4,500円
2級:5,000円
準1級:5,500
1級:6,000円

会場

基本は郵送検定となります。
(数十名単位での受付は、会場を用意します。要相談。)

試験内容

【公式テキストより出題】
『健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×』
【子ども検定】
一般的な食と健康の分野より30問○×で選ぶ形式。
(例)手はなぜ洗わなければいけないの?大根の旬の季節はいつ?など。本試験の内容とは異なります。

主催団体

健康検定協会

資格公式サイト

おすすめ参考書

著者:古畑公、木村康一、岡村博貴、望月理恵子
出版:誠文堂新光社
https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/09/5fbcb349b790b9414207a8cd081f9280.jpg
食と健康のホントがみえる栄養学【健康検定協会推奨】知りたいトピックから学べる実践参考書

関連記事