タオルソムリエ資格試験

タオルソムリエ資格試験

タオルソムリエ資格試験は、タオルに関する「歴史」「文化」「技術」「製品」「顧客サービス」「ブランド」等多岐にわたり「タオルに関する習熟度」を認定する資格試験制度です。認定により、日常生活の中で、身近な存在のタオルについて「正しく理解」し、その知識とスキルを活かして、より良いタオル文化の普及につなげていただけるプロフェッショナルな人材を育成するとともに、全国に「タオル」の魅力を発信していくことを目的として実施します。

基本情報

受験資格

学歴、年齢、性別、国籍は一切問いません。

試験日程

9月上旬

申込期間

7月

受験料

①新規に受験される方
・受験料8,000円(税別)
・受験料+テキスト代10,000円(税別)(内、テキスト代3,000円(税別))

②過去に受験された方
・受験料6,000円(税別)
・受験料+テキスト代8,000円(税別)(内、テキスト代3,000円(税別))

会場

今治、東京、大阪

試験内容

①試験方法
択一方式/全50問(制限時間:1時間30分)

②主な出題内容
・タオルの歴史
・タオルの製造過程…綿花からタオル製品が完成するまでの製造過程
・タオル関係用語…専門用語の理解
・タオルの種類…タオルの種類、用途、特徴
・タオルの流通…メーカーから消費者までの流通過程
・タオルをお客様にお勧めする方法(サービスの在り方)
・その他(試験問題は、主に「タオルソムリエ教本」から出題されますが、それ以外からタオル関連問題が一部出題されることがあります。)

主催団体

今治商工会議所
今治タオル工業組合

資格公式サイト

おすすめ参考書

https://www.sklab.jp/wp-content/uploads/2019/09/imabari-towel-Japan.jpg
タオルソムリエ教本

関連記事