気象予報士

気象予報士

民間の気象会社など業務として天気の予測を行う事業者は、現象の予想を気象予報士に行なわせなければならないとされています。気象予報士試験は合格者が現象の予想を適確に行うに足る能力を持ち,気象予報士の資格を有することを認定するために行うものです。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

8月・1月

申込期間

試験日の2ヶ月半~2ヶ月前頃

受験料

11,400円

会場

北海道・宮城・東京・大阪・福岡・沖縄

試験内容

予報業務に関する一般知識
予報業務に関する専門知識
実技試験

主催団体

一般財団法人 気象業務支援センター

資格公式サイト

関連記事