中小企業診断士

中小企業診断士

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。
中小企業診断士制度は、中小企業者が適切な経営の診断及び経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断及び経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者を登録するための制度です。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

第1次試験 8月
第2次試験筆記 10月
第2次試験口述 12月

申込期間

第1次試験 5月
第2次試験 8月~9月

受験料

第1次試験 13,000円
第2次試験 17,200円

会場

第1次試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇
第2次試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡

試験内容

経済学・経済政策
財務・会計
企業経営理論
運営管理(オペレーション・マネジメント)
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・中小企業政策

主催団体

一般社団法人 中小企業診断協会

資格公式サイト

関連記事