遺言執行士

遺言執行士

相続争いを避けるため、資産だけではなく思いも伝えるため、社会貢献のため・・・。いろいろな思いを繋ぐために遺言書はとても効果的です。遺言書を書いた人の意思を実現するため、相続人の代理人として、相続に関する手続きを行う人を遺言執行者といいます。遺言執行者に就任するために特に資格等は必要なく、欠格事由に該当していなければ誰でも就任することができます。しかし、実際に遺言執行者の業務を遺言書に記載されている通りに正確・迅速に執行するには、知識や技能を必要とします。この、遺言執行者の業務を仕事として、専門に行う人を養成するために、民間資格『遺言執行士』ができました。

基本情報

受験資格

特に制限なし

試験日程

随時

申込期間

随時

受験料

7,000円

会場

オンライン試験

試験内容

民法(相続法)
遺言・遺言執行
相続税法

主催団体

一般社団法人 日本遺言執行士協会

資格公式サイト

関連記事