3R・低炭素社会検定

3R・低炭素社会検定

3R・低炭素社会検は、環境にやさしい社会づくりに向け、3Rと低酸素社会に関する知識向上を目的に実施されました。

3R分野・低炭素社会分野の第一人者が執筆・企画し、信頼できる最先端の情報と解説により、理解が深まります。持続可能社会時代の新しい常識です。
環境問題に関する各種検定のステップアップの位置づけ3R・低炭素社会に関して、より詳しく学ぶことで、生活や仕事の現場で活用できる知識・考えが育ちます。大学の教養科目でテキストが使われることもあります。
のべ6,000人の合格者が活躍。合格者どうしの交流や、地域・組織での活動を応援しています。

 

基本情報

級・試験区分

・3R部門
・低炭素社会部門

受験資格

特に制限なし

試験日程

11月

申込期間

8月上旬~10月中旬頃まで

受験料

1部門(3R部門・低炭素社会部門のどちらかを受験される場合)
4,400円
2部門(3R部門・低炭素社会部門の両部門を受験される場合)
5,500円
※ 本検定合格者で1部門受験の場合は3,300円

会場

全国主要都市

試験内容

4択で解答。
問題はテキストと問題集を中心に出題。

主催団体

一般社団法人持続可能環境センター 

資格公式サイト

関連記事