女性の健康検定

女性の健康検定

「女性の健康検定」はNPO法人女性の健康とメノポーズ協会が主催する日本女性医学学会後援の検定試験です。
女性はその年代によって、妊娠・出産、更年期、女性特有の疾患など、異なる健康課題を多く抱えています。心にまで影響を及ぼす体の変化と上手に付き合い、日常生活をイキイキと過ごすためには、女性の健康について正しい知識を得ておくことが大切です。
「女性の健康検定」では、そんな健康課題における予防・対策、およびワーク・ライフ・バランスの知識と情報に関するリテラシーを評価・認定します。
女性のライフステージに合わせた働き方や職場のより良い環境づくりを目指す、自治体や企業からも注目される検定です。

基本情報

級・試験区分

・女性の健康推進員
・女性の健康経営アドバイザー

受験資格

特になし

試験日程

2020/6/27

申込期間

2020/3/1-5/22

受験料

・女性の健康推進員:7,000円
・女性の健康経営アドバイザー:11,000円

会場

札幌
仙台
東京
名古屋
大阪
福岡

試験内容

・女性の健康推進員
女性の健康と、より良い働き方について、基本的な知識を問います。
※マークシート(4肢択一方式) 全50問

・女性の健康経営アドバイザー
職場や地域などでその知識を活用できるよう、女性の健康とより良い働き方について、より詳しい専門性の高い知識を問います。
※マークシート(4肢択一方式) 全50問 と記述問題

主催団体

NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会

資格公式サイト

https://meno-sg.com/

https://www.in-bound.or.jp/

おすすめ参考書

公 式 テ キ ス ト

「 年 代 別 女性 の 健 康 と 働 き 方
ワ ー ク ・ ラ イ フ ・ バ ラ ン ス と ヘ ル ス ケ ア 」
( 税 込 ¥ 2 , 6 4 0 公 式 サ イ ト よ り ご 購 入 に な れ ま す )

関連記事